Jim Caviezel Fan JP

Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Jim Caviezel Fan JP

ジム・カヴィーゼル鑑賞日記

鑑賞日記: ミッドナイト・スティング (1992)

今回の鑑賞作はこちら。

天才詐欺師 meets ボクシング。「ロッキー」と「スティング」を混ぜた雰囲気。友情あり、裏切りあり、悲劇あり。終盤で二転三転するストーリーが面白い。八百長賭博で荒稼ぎする悪役ギリオン(ブルース・ダーン) が本当に底意地が悪くていい。なかなか楽しめる娯楽作。

ジム・カヴィーゼルの演じたビリー・ハーグローヴは、ギリオンの手下の位置付け。一味が入り浸るプール・バーでビリヤードする姿、ギリオンが用意する10人のボクサーの一人としてリングに立つ際のグローブやヘッドギアを装着した姿が見られる。