Jim Caviezel Fan JP

Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Jim Caviezel Fan JP

ジム・カヴィーゼル鑑賞日記

鑑賞日記: "The Wonder Years – HERO" (1992) [日本未放送]

今回の鑑賞作はこちら。

高校のバスケ部の花形選手ボビー・リドル役として出演したジム・カヴィーゼル。大学2年目で足を痛めるするまでずっとプロ選手を目指してバスケに注力してきただけあり、美しいフォームでシュートを決めまくり。背が高いのに動きが素早くて小回りも利く。シュートする時の手つきも見どころ。肩から腕にかけての筋肉やハリのあるおしりまで楽しめる。キュッキュッと鳴る床の音、学校の体育館を思い出して懐かしい。久々に 「スラムダンク」 を読み返してみたくなったりもする。

ドラマの主人公ケビンにとって憧れの選手だったが、試合に敗れた後で励ましの言葉をかけてくれた彼に冷たい態度をとるボビー。ケビンにとって真のヒーローは彼ではなく、もっと身近なところに常にいてくれる父親だった… という心温まるエンディングを盛り上げるのに貢献した。